関西から東京ディズニー年1度のコスプレ解禁日を入園保証で楽しもう!

ディズニーで大人がコスプレできるのは年に1時期だけ

ディズニーでは大人のコスプレはNG

 

東京ディズニーランド(TDL)やディズニーシー(TDS)に行くと、ディズニーキャラクターのコスプレ(仮装)をした小っちゃなお友達を見かけますよね。園内の雰囲気も手伝って、普通の子供でも可愛く見えてしまうから不思議です。

 

関西,ディズニー,コスプレ,仮装,ハロウィーン

せっかくなら「大きなお友達」も全身コスプレして、キャラクターになりきって夢の国の時間を楽しみたいという人もいると思いますが、残念ながら大人のコスプレは禁止されているんです。部分的ならいいのですが、全身となると入園を断られます。

 

 

大人のコスプレ解禁の時期は

 

関西,ディズニー,コスプレ,仮装,ハロウィーン

普段は大人のコスプレ禁止のディズニーですが、1年1度、毎年9月上旬から10月末まで開催される「ディズニー・ハロウィーン」期間の最初の1週間と、最後の1週間に限って、大人の全身コスプレ(フル仮装)が解禁されます。期間中ずっとではありません。この時ばかりはと、園内には全身ディズニーキャラクターの姿になりきった人たちで溢れて、独特の雰囲気が楽しめます。

 

ただし、全身コスプレができるといっても「コミックマーケット」のように、好き勝手にはできません。ディズニーならではの決まりがあります。例えば、

 

  • ディズニーのキャラクター以外の仮装はダメ(対象のキャラクターは公式サイトで確認できます)。
  • 顔が分からなくなる程のメイクや仮面、付けヒゲをしない。ハロウーィン定番のホラー系の化粧、血のりもNGです。
  • 長い杖や棒や尖ったものなど危険物は持ち込まない。
  • 露出の多い格好はしない。
  • 裾をひきずるような長い丈のドレスや全身タイツは着ない。

 

ディズニーの決まりに沿わないと、入園を拒否されてしまいます。コスプレするにあたっては、自己満足だけではなくて、ディズニーのイメージを損なわなず、そして他のお客さんに不快感を与えない配慮が求められています。

 

関西,ディズニー,コスプレ,仮装,ハロウィーン

2018年(平成30年)のコスプレ解禁日

 

下記の期間中は、ずっと東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで全身ディズニーキャラクターのコスプレをして楽しめます!

 

2018年9月11日(火)〜10月31日(水)

 

 

詳しくは、仮装についての取り決めについては、公式サイトで確認ください。

関西,ディズニー,コスプレ,仮装,ハロウィーン

入園制限と日付指定券限定入園日に注意!

関西,ディズニー,コスプレ,仮装,ハロウィーン

年に一度大人もディズニキャラクターのコスプレが楽しめる期間は、「ディズニー・ハロウィーン」中でも、特に大勢の来園者で混雑します。

 

このため、入園制限が実施されることも珍しくありません。また、期間中の週末は「日付指定券限定入園日」になっていて、入園の日付が指定されていない1日パスポートの前売り券などでは入園できません。

 

せっかくコスプレしたのに入れなかったということが無いように、前もって決まりに則ったコスプレ衣装と日付指定と入園保証がついているパークチケットを用意しておきましょう。

関西からコスプレ解禁日を確実に楽しみたいなら

関西,ディズニー,コスプレ,仮装,ハロウィーン

関西から、東京ディズニーランド(TDL)やディズニーシー(TDS)の「ディズニー・ハロウィーン」へは、往復のバスとパークチケットがセットになったバスツアーが格安で便利です。もちろん、入園制限中でも限定日でも入られる「入園保証」つきです。バスは夜行なので、休みを取らなくても週末だけでも開園から閉園まで丸一日を楽しめますよ。

 

関西,ディズニー,コスプレ,仮装,ハロウィーン